忍者ブログ
沢山の種類があって迷ってしまうコルクマット選び。楽天の売れ筋商品など、いくつかのコルクマットを一挙に比較して、後悔しないコルクマット選びをお手伝いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家でコルクマットを購入しようと思ったきっかけは、
「賃貸マンションでの子育てをコルクマットでもっと快適にしたい」ということでした。

次男が産まれてまもない頃、授乳時間は昼夜を問わず3時間おき。
元気な泣き声を張り上げて3時間ごとに起きる次男に、
当時3歳の長男も振り回される羽目に(苦笑)。

この頃は毎日が戦争で、私自身、床に敷くもののことなど頭にはまったくありません。
コルクマットのコの字も浮かばない日々の中で過ごしていました。
旦那の帰りが遅いことも手伝って長男は「遅寝遅起き」の毎日。
長男も赤ちゃんの夜泣きであまり眠れず、昼間眠くて変な時間に長寝をし、
深夜になっても眠たくなくて遊んでいたり。
今でこそ8時過ぎにはコテンと寝てしまう子供たちですが、
その頃、長男にいたっては、泣いてぐずる赤ちゃんのことで落ち着かなくて
深夜の1時過ぎたというのに寝てくれない日も。

階下には、早寝早起きの老夫婦が住んでおられて、
夜中に赤ちゃんの鳴き声で目が冴えてしまった長男がおもちゃで遊ぼうとしてガツン!
起きたついでにのどが渇いたと言って台所までドタバタ・・・
特にフローリング貼りのリビングは音が響くのですが
3歩で忘れてしまう頭の3歳児の子供にきつく言い聞かせても、100%守れるはずもなく
かといって、キッチンも兼ねているリビングにフカフカのラグを敷くわけにもいかず。
さらに次男はアレルギー持ちです。ずぼらな私は掃除も苦手。
さすがに、この騒音をどうしたものかと頭を悩ませていました。

長男がまだ赤ちゃんの頃試してみたパズルマットが頭をよぎりましたが
人工的な踏み心地と、楽しげなデザインに赤ちゃんの心浮き立つのか、
パズルのパーツを外しまくってカミカミ、片付けは大変だわパーツは無くすわで
散々だった記憶がよみがえり・・・
コルクマットの存在は知っていましたが、薄っぺらく安っぽく、そして高価という思い込みで
「あんなの敷いて、どうなるっていうの?」なんて初めから却下していたのです。

そのうち、次男も月齢が進んでさらに動きが活発になってきました。
子供が二人になるということは
長男一人の時よりも安全面に目が行き届きにくく、
兄弟で遊ぶと騒音がさらにひどくなるということなんだ・・・と
ますます危機感をおぼえ、
わらをもすがる気持ちで一番初めに頭に浮かんだコルクマットのことを調べ始めました。
一番参考になったのは実際に使用された方の楽天のレビューで、
いろいろと読んでいるうちに、
「思っていたよりも効果がありそう」で「フローリングの居心地が快適になるオマケつき」
で、「思っていたより安く購入できる」ことが分かってきました。

ホームセンターのものも比べてみましたが、品質的に「?」と思うものがあったり
(曲げるとひびが入る)
たくさん買うとなるとかさばって大変! ということもあり楽天さんで買うことに。

評判の良いお店はたくさんありましたが
実際に購入した方が寄せられた施工例が写真付きで大量に載っていた
ロイヤル通販さんのコルクマットが私的に信用できそうな気がして
半ばダメもとで購入してみました。

そして・・・我が家では、コルクマットを買って大正解! 
もう1年以上使用していますが、我が家のコルクマットは
表面のコルクも剥がれずいまだに気に入って使っています。
使ってみた使用感、長所はこのページのコラムの通りです。

もちろん、ご他聞に漏れず、季節が変わるごとに部分的な「すきま」はできています。
引っ張って埋めたり、どうしても戻らない部分は諦めて使っていますが、
コルク特有の欠点
「天然の木の特徴である湿度による伸縮=すきまができて見栄えが部分的に悪くなる」を差し引いても
幼い子供がいる家族にとって嬉しい特徴がいっぱいで
我が家ではもう手放せないアイテムとなっています。

「生活音を和らげる」「掃除が楽」「汚れが染み込みにくく気軽に洗える」
「傷んだらそこだけ交換できる」
「ゴッツンの衝撃緩和、安全面でかなりの効果がある」
(実際に私も床に頭突きしてみて確かめました (笑))
「冬のフローリングの冷たさが嘘のようで本当に肌触りが暖かい」
「夏場汗をかいた肌でもべっとりせず、さらりとして気持ちいい」
「ゴロンと横になっても気持ちの良い適度な弾力性」
などなど、
「コルクマットの隙間は嫌だけど、そんな問題にも目をつぶれる」と思えるほどの利点を
個人的には感じています。

最後に・・・
隙間ができてくるのが嫌でしたら、コルクカーペットをという提案も出来そうですが、
コルクカーペットは底面がEVA樹脂ではないため
見た目は良いものの
表面がコルクマットよりもかなり硬くなっており、防音や当たりの軟らかさの面では劣ります。
また、私個人の主観ですが、
いくつかのショップのページで紹介されている
「部屋の壁に添ってピッタリ敷き詰めて、上に家具を置いてしまう」というレイアウトは
あまりおすすめできません。
隙間が出来たとき修正できませんし、梅雨時期に湿度が上がって
コルクマットが膨張したとき、余ったコルクが逃げ場をうしない、
部分的に浮いてしまうということがあり得ます。
見栄えが悪くなりますし、足が引っかかったりして危険です。
汚れたときの部分的な敷き代えも、家具が乗っていた場合やりにくくなります。
必要な場所に、家具などを避けて敷くのが
いざと言うときに対応できて便利ですよ♪

以上、我が家の主観的な「コルクマット使用についての感想」でした。
みなさまの参考になりましたら幸いです。

PR
HOME
フリーエリア
↑コルクマット 専用クリーナー
ブログ内検索

Copyright © [ コルクマットの口コミ・徹底比較 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]